Free Yourself 〜みんな地球ゲームをプレイしているだけ〜

Free YourselfのヒーラーTokikoの宇宙通信ブログ。スピリチュアル相談やヒーリング、フラワーエッセンスや波動アイテムの販売をしております。自分のハートの感覚を信じて自由に生きよう。一人一人が創造主であり地球ゲームの主人公です。死んだら地球ゲーム終了です。自立した女神となり、自分で自分の望みを叶え続け、自分で自分を喜ばせて、幸せ炸裂人生を進もう。誰もが生まれながらに特別であり天才です。全員、地球に必要な人材です。宇宙一大切にしないといけない存在は自分です。

女性は花(華)です。

自分に光と水と栄養を与えることです。

また、パートナーや、世話してくれる人が側にいる人は、

ちゃんと、

水ちょーだい、光が足りない、

この土壌養分はイマイチ、

など伝える必要があります。

(子供のようにワガママ撒き散らすことではない。

自分の生命維持のために、感じたままに意向を伝えることです。

花を維持して、茎という自分軸を立たすための、意向。

これは、ワガママに言っても、ワガママに聞こえない。)

 

花なので、

繊細だし、

圧かけられたり、

もまれると、

枯れます。

ビカビカに花開いて、

光らせて、

自分をプロテクトすることも大事です。

 

女性は花なので、

根は丈夫です。

地中に埋まっているから、

自分で見えないかもしれないけど、

しっかり地球とも繋がれるし、

天からの恵も受け取れるのです。

 

「私は花であった。」と、

自分がまずは女性であることを認めてください。

自分のことは、

なんて思おうが、自由です。

心の中で何を思おうが、自由だし、

誰かに盗み見されることもありません。

自分のこと、自分の価値を決めることができるのは、

自分だけです。

外側に自分の評価を探しにいかなくてよろしい。

外側に、自分の存在意義を求めにいかなくてよろしい。

 

女性性意識の本体は、

女神意識です。

その中に、クイーンやプリンセスや少女が内包されています。

女性は、女性性意識を主体にして生きています。

女神なら、

美しく在りたい、

極上の女でいたいって、

誰でも思うのが自然です

(ちなみに、モデルのような造形的美しさだけを言っているのではない。美は多様です。人それぞれ/魂それぞれ固有の美しさがあります。)。

そう思っちゃいけないって、

自分の欲を抑えていると、

拗らせていき、

女性性は仮死状態となり、

男性性は弱々しくなり、

自分で自分がわけわからなくなってしまいます。

 

自分の内なるプリンセスの欲望、

自分の女の部分に、

忠実に生きてください。

意識レベルが、愛と喜びレベルに上昇していきます。

生まれてからずっと、

愛と喜びだけが循環する世界に生きていたこと、

これからも愛と喜びだけが循環する世界に生きていくこと、

この境地にたどり着けたら、

全ての出来事に感謝と愛を自然に見出し、

宇宙との接続最強となり、

毎日爆笑生活の始まりです。

これらは、文章を読んで、

頭で理解するものではありません。

自分で体験することで、理解できます。

体験して、感じて理解するためには、

女性性全開で生きることです。

眠り姫だった自分や、

傷ついている女性性の自分を、

ひたすら癒すことで、

ある日いきなり、

意識革命のようなビッグバンが起こります。

焦らずに、

ごゆるりと、

女性の自分を癒し続けてください。

みんなの内なるプリンセスは、

焦らされるの嫌いだと思うのです。

女性性全開で生きると、

時間通りとか基本的に無理ゲーです。

本当の女な自分に目覚めれば、

まず時間が窮屈に感じるでしょう。

自分で自分を煽らないようにお願いします。

人に迷惑かけるかも?って考える前に、

自分で自分に迷惑かけていないか、

自分の気持ちを蔑ろにしていないか、

自分に集中して生きてください。

 

女性は花なので、

不具合があるとすぐ萎むし、

自分で自分をめっちゃくちゃ大切に扱ってくださいませ。

あなた様は極上の女なので、

極上の扱いをしてください。

 

 

 

 

LINEからも、スピ相談ヒーリングや波動アイテム注文の申し込み承ります。

LINE限定の宇宙通信&高次チャネリングメッセージも配信しています。

友達追加はお気軽にどうぞ〜☺️

(LINE ID: @090mbakl)

 

free-yourself-1.jimdosite.com

 

Free Yourself Web Shop 

Tokikoお気に入りスピリチュアルアイテムのセレクトショップ

freeyourself-tokiko.stores.jp