Free Yourself 〜みんな地球ゲームをプレイしているだけ〜

Free YourselfのヒーラーTokikoの宇宙通信ブログ。スピリチュアル相談やヒーリング、フラワーエッセンスや波動アイテムの販売をしております。自分のハートの感覚を信じて自由に生きよう。一人一人が創造主であり地球ゲームの主人公です。死んだら地球ゲーム終了です。自立した女神となり、自分で自分の望みを叶え続け、自分で自分を喜ばせて、幸せ炸裂人生を進もう。誰もが生まれながらに特別であり天才です。全員、地球に必要な人材です。宇宙一大切にしないといけない存在は自分です。

私も呪い「ちゃんとしなきゃ」にかかっていました

 

sheezus.hatenablog.com

 

 

私も宇宙魂らしく自由に生きようと決意して、

去年、娑婆の仕事から足を洗い、

今に至るまでの間、

この呪い「ちゃんとしなきゃ」を解除することに、

半年以上費やしました。

呪いなので、

「ちゃんとしていない」=「悪」、

「ちゃんとしている」=「正」

なんですよ。

なぜ善悪判断するのか、今の私からすると、

オカシイとしか思えません。

でもまだ、この呪いは、完全には解けていません。

いわゆる「ちゃんとした家」に生まれてしまったので、

仕方がないところもあります。

オフィシャルな場面では、

自分を不審者にしないためにも、

自分も周りも嫌な気分にさせないためにも、

公的機関やビジネスでのやりとりとか、

言葉遣いとかちゃんとしますけど、

プライベートな場面では、

自然な私でいたいので、

もう自分を放牧、野放しにしています。

もちろん法律は遵守します。

法律は、自分を守るためのルールであり、国からの愛です

(一部改変の余地大有りの内容もありますけど)。

地球ゲームは、

縛りルールの中で、

いかに魂の自分に戻れるか、

自分で自分を自由にしてあげられるかが、

醍醐味でもあります。

 

 

娑婆の仕事から解放されたのなら、

眠くなった時に寝ればいいのに、

娑婆の仕事辞めたての最初の頃は、

寝たくなくても、

0時までには寝て、

朝は7時までは起きて、

ヨガと筋トレして、

瞑想して、

部屋の掃除して、

とか、

生活スタイルだけでなく、

考え方も、

常識から外れないように一生懸命精査したりしてて、

自分で自分を見張り、

1人で勝手に自分を追い込んで、

疲れてましたwww

今の私は、瞑想もヨガも筋トレも、

やりたくなったらやるようにしています。

元計画魔の私ですが、

明日のことは、

明日の自分になってみないとわからないなと、

予定は未定でいます。

宇宙と自分を信頼しています。

私はずっと、

時間からの自由を望んでいたのです。

 

呪いにかかった人が、

「ちゃんとしない」を頑張るって、

「頑張らないこと」を頑張るって、

大変です。

私は私をもっと自由にしたかったので、

「(ちゃんとしなくていい所を)ちゃんとしない」を頑張ってました。

娑婆の3次元現実でパターン化された行動、

自分を不必要に律することをやめるのに、

時間がかかりました。

 

あと、

何か失敗したときの自分責めって、

呪い「ちゃんとしなきゃ」のせいだったりもします。

私は、

生まれつきそそっかしいし、

そもそも「ちゃんとしていない側の人間」なんですけど、

心屋前者後者理論でいう、

前者アプリ搭載の後者ですけど、

親や社会が求めている(と思い込んで)、

ちゃんとした人間になろうと、

自分に厳しくすることを頑張ってて(誰も頼んでないのにw)、

今思い返すと、私は勝手に苦しんでました。

1人でトラップ仕掛けて、

1人でトラップにハマっていましたね。

でも、当時は色々と麻痺してたので、

苦しんでいることにも気づけなかったです。

 

この苦しみに気づけよって、

天からの使者「スーパーちゃんとしていない人間」たちが、

現実にワサワサと現れるわけなんですけど、

まぁ〜イラつくわけですよ。

(大学院のラボって、変人クレイジーで特殊な人がほとんどなので。研究以外のことができない人も多いのです。だから誰にも思いつかないアイデアを活かして世界的な研究ができるわけなんですけど。)

自分が守っている「ちゃんとする」を、

目の前で平気で破って、

自由に闊歩しているので、

私はずっと怒っていましたねw

仕事で、たまにブチギレて、

そいつらを正そうと怒鳴ったりしたこともありました。

鬱にはならなかったけど、、

毎日の怒りが凄すぎて、

自分でも処理できないくらいになったりして、

この頃は不眠症でした。

睡眠導入剤飲んで、何とか寝れる感じでしたね。

当時は、フラワーエッセンスとかスピリチュアルなことも知らなかったので、

処方薬とタバコで誤魔化しながら(下戸なので酒には走れず)、

仕事してました。

(ちなみに不眠症は、思考優位になりすぎているだけでなく、感情を処理しきれていないことが原因だったりもします。

不眠の原因になっている感情記憶をフラワーエッセンスを摂りながら癒すことで、

睡眠の質が改善することもあります。処方薬無しで眠れるようになるでしょう。)

 

で、この怒りは、

私の内なる女神様から現実の私への怒りでもあったこと、

今ならわかります。

私が私に我慢させていたことによる、抑圧の怒りです。

本当はあまり好きじゃない仕事を、

「できるから」「給料がいい」という理由だけで、

一生懸命やっていたこと、

親に褒められる目的で仕事をしていたこと、

自分のミスを許さなかったこと、

他にもたくさんのことの積み重ねで、

自分の中に怒りを生んでいたからです。

他人はいつもダミーでしかない。

私が今まで出会った「スーパーちゃんとしていない人間」たちよ、

出会ってくれてありがとうございますです。

一生会うことはないし、二度と会いたくないけど、

ほんと、感謝しております。

でも、娑婆の仕事していたおかげで、

素敵な人たちとも出会えたし、

知識と経験はつけることができたので、

過去の自分の選択、行動に無駄なことは一つもなかったです。

 

自分ウケではなく、

親ウケ、世間ウケを狙ってたし、

立派な社会人になろうとしたり、

好きでもないことを頑張ったり、

自分じゃない自分になろうと、

頑張りすぎてた昔の自分に、泣けてきます。

当時の私の底辺に、

「自己否定」が堆積されていたので、

これはこれでしょーがなかったです。

 

で、

結果的にちゃんとしない自分もOKになってきて、

ちゃんとしていない私でも、

周りの人は相変わらずな対応だし、

現実は良い意味で何も変わらんやん😂って、

1人コント状態なことに爆笑でしたね。

むしろ、自分が自由になったし、

さらに幸せになったし、

ヒーラーの仕事で生きれるようになったし、

呪い解除を頑張ってみて良かったとしか思えません。

 

本当に呪いを解こうと、

自分に甘々対応できるようになるまで、

時間を要しました。

また、フラワーエッセンスや心理カウンセラー、ヒーラーの助けがなかったら、

今の私はいません。

この世界が愛と喜びだけが循環する世界だなんて、

気づくこともなかったでしょう。

だから私は、

昔の私と同じようになってしまっている頑張らなくていい人の拠り所になろうと、

ヒーラーコンサルタントとしてスピ相談ヒーリング始めたし、

スピ相談には私の大好きなフラワーエッセンスをつけるし、

フラワーエッセンスの売人もやり始めたわけです。

フラワーエッセンスの助けがあると、

自分の癒しも変化もスムーズだし、早いのです。

フラワーエッセンスは依存性がないので、

最初は依存しようとしていいのですよ。

依存って、脳がバグってる状態でもあるのですが、

これは物質レベルに刺激性や影響がある対象にしか起こらない症状です。

フラワーエッセンスは、非物質レベルの感情体や4次元以上に作用するため、

依存しようとしても、依存できません。

フラワーエッセンスを摂り続けないと死んじゃう!なんてことにはならないので。

むしろ、フラワーエッセンスや私に頼ってください。

 

 

 

呪い「ちゃんとしなきゃ」は根深いけど、

呪いを薄めていけば、

安心とリラックスだけが増えていきます。

安心とリラックスが、

宇宙との接続強になる秘訣です。

また、女性は男性以上に、

安心とリラックスが必須成分です。

 

 

 

 

 

 

sheezus.hatenablog.com

 

 

LINEからも、スピ相談ヒーリングや波動アイテム注文の申し込み承ります。

LINE限定の宇宙通信&高次チャネリングメッセージも配信しています。

友達追加はお気軽にどうぞ〜☺️

(LINE ID: @090mbakl)

 

free-yourself-1.jimdosite.com

 

Free Yourself Web Shop

Tokikoのお気に入りスピリチュアルアイテム・セレクトショップ

*ゆうちょ銀行口座振込での支払い希望の方は、

LINEHPメールフォームから直接注文してください。

(1) 商品名・個数

(2)Free Yourselfのご利用が初めての方は、

発送先をお知らせください。

・郵便番号

・ご住所

・氏名

・電話番号

 

freeyourself-tokiko.stores.jp

 

sheezus.hatenablog.com