Free Yourself

サイキックヒーラー/フラワーエッセンスセラピスト/Free Yourself Web Shopオーナー Tokikoのブログ。フラワーエッセンス、リヒトウェーゼン、ソマヴェディック正規取扱販売店。フラワーエッセンス、スピリチュアル、自然療法、健康と美容に関する情報発信をしています。

【マンボヤ】ディルクさんから日本の皆さんへ「8月におすすめのフラワーエッセンス」

マンボヤフラワーエッセンスの創立者

ディルクさんから

日本の皆さんへ

「8月におすすめのフラワーエッセンス」

を紹介します。

 

声を出せない本当の理由は?

私が子供の頃、

母は買い物によく私を連れて行きました。


私は、

母に連れて行ってもらった買いものについて、

もう多くは思い出せません。


-私が『ホラーショップ』だと思った

お店の思い出を除いては。

 

実際には、

花屋さんだったのですが、

その店の店主が私には、

フランケンシュタインにしか

思えなかったのです。


フランケンシュタインの髪の無いタイプ、

そんな感じです。

 

当時、私は、

フランケンシュタイン

知りませんでしたし、

フランケンシュタイン

怪物だという事も、

知りませんでした。

 

しかし、私は、

恐怖は知っていたのです。

とにもかくにも。

 

その花屋さんは、

山のように大きな男性でした。

 

その当時の私はと言えば、

小さな子供でしたから、

そのように勘違いして、

そう思ったのかも知れません。

 

彼の動きは、

素早いけれども、

どこかぎくしゃくとしていて、

足跡は大きく、

彼が口を開こうものなら、

その声はライオンの咆哮のようでした。

 

私は怖くて怖くて、

母の足にしがみついていました。

こんなに恐ろしい男が、

目の前に居るというのに、

不思議な事に、

母からは、

怖がっている様子が、

微塵も感じられません・・・

 

こんなに恐ろしい男を前にして、

ちっとも怖がらないなんて・・・

 

もしかして、

お母さんは、

スーパーウーマンならぬスーパーママなのか!?

と思ったりもしました。

 

もっと不思議な事に、

お店に入ってきた10代の女の子でも、

この恐ろしい大男と話して、
何としたことか、

親しみを込めて触れる事すらして、

微笑みながらお店から出ていくのです!


一体どうなっているんだ!と、

私は気絶しそうになりました。

 

何のことは無い・・・

彼は耳が聞こえなかったのです。


耳が聞こえなかったために、

適切な発音方法が分からず、

声を出すといえば、

雷のようになってしまい、

そんな声を聞いたことがなかった私は、

恐れ戦いてしまったのでした。


後に分かったのですが、

彼には10代の娘さんが居て、

時々お店を手伝っていたのでした。

 

そんな経験から、

話したり歌ったりするには、

聞く能力が必要であることを知りました。


聾者は、

自分の発する言葉と、

他者が発する言葉を、

聞き比べることができません。

 

今日では、

事物が彼らのために変化し、

新たな療法やインプラントが、

かつての私のように、

無知である小さな男の子から、

コミュニティを追放されないように、

聴覚を補い助けています。


幼かった私も、

成長と共に学び、

彼を恐れる事は無くなりました。

 

しかし講演会などでは、

耳が聞こえる人たちですら、

全てを聞く訳ではありません。


もしかしたら、

あなたは、

(犬の聴覚は人間より優れているし、

コウモリは超音波を聞き分けるよ。)

と思っているかもしれません。

 

その通りです、

いや、

聴覚の優劣とか、

そういう事を言いたいんじゃじゃないんです、私は。

 

何年もの間、

声の質や、

どこまでオクターブが出せるかは、

声帯に依存していると考えられていました。

 

ところが近年になって、

それは真実ではないことが、

明らかになりました。

 

確かに声帯は、重要です。


私が子供の頃、

ある先生は、

子供の頃に酸

―物事を慎重に考えない誰かが、

不適切に濃いレモネードを、

子供だった彼の水筒に入れ、

それを知らずに飲んだ彼は、

声帯を酸で火傷してしまったのです。

 

彼は、そのため、

その当時のアニメの、

ミッキーマウスのような声になってしまい、

そのせいでいじめられたのです。

 

さて講演会の話の続きです。

あなたは、

前に聞いたような事を、

大声で繰り返している人の話は、

聞こえていても、

聞いてはいません。

 

でも、聞いた話を、

同じように繰り返すことも出来れば、

聴いた歌を、

同じように歌うことも出来ます。

 

聞こえる、

という事は、

真似られる、

という事なのです。

 

多くの人たちは、

留守番電話や、

何かで自分の声を、

聞きたがりません。

スマホやセルフィ―がもたらす

自分大好き時代

―の承認欲求を神が救います。

―いいね!をリクエストすることは、

恥ずかしさで、

穴があったら入りたい、

という考えからは、

変わりました。)

 

あなたが、

自分の声を認識するには、

2つのルートがあるのです。

 

一つは勿論、耳。

もう一つは、

頭と首の間にある骨が、

常に自分の声を、

ステレオの一種のような方法で、

自分の声を知覚させているのです。

 

そのステレオの働きが、

通常運転で、

自分の声を聞いているので、

モノラル:

頭と首の間にある、

骨のステレオのような働きが無い状態で、

自分の声を聞くのは、

とても奇妙に聞こえるのです。

 

耳が、特定の周波数を、

知覚できない場合、

どんなに練習しても、

その周波数を再生できません。


ですから、

名だたる歌手は、

優れた声帯の持ち主ではなく、

優れた耳の持ち主なのです。


彼らは、

自分の聞いた最高の周波数を、

自分の声で再生しているのです。


この周波数を、

捉えられない歌手は、

自分の歌にそれを反映できません。

 

声の認識に対する動物実験も、

行われました。

 

科学者たちは、

異なる種類の数種類の鳥の雛を

(アヒル、ガチョウ、ニワトリ)

を孵化させ、

生まれた時に、

ヒルとガチョウの鳴声を、

スピーカーから流して、

聞かせました。

 

どの雛鳥も、

母鳥のような声のする

スピーカーに駆け寄り、

そのスピーカーから流れる

鳴声に合わせて、

種のグループを作りました。

 

それを見た科学者たちは、

考えました。

 

そうだ、

この結果は、

遺伝子が母鳥の声を、

同じ種の声を、

聞き分けさせるのだ!


いいえ、

そうではなかったのです。

 

スピーカーから流れてくる声は、

自分自身の声だから分かるのです。

 

ヒヨコが、

どうして成鳥の声を、

自分と同じ種の声だと分かるのか?ですか?


ある一人の科学者は、

孵化する前の卵の中で、

雛鳥たちが鳴いているのを

聞いていたので、

素晴らしいアイデアと共に、

もう一度実験を行いました。

 

雛が孵化する前に、

慎重に殻を開け、

くちばしをテープで止めて、

鳴けないようにしてから、

殻を閉じました。

 

そして、

前回の実験と違った結果が、

出るかを待ちました。

 

ヒヨコたちが、

殻を破って生まれた時、

3つのスピーカーから流れる、

種の違う動物の声に 

-何をしたらよいか、分からないようでした。


明らかに、

雛たちは孵化する前に、

卵の中で鳴き方を練習し、

自分たちの種の鳴声を、

認識しているのです。

 

雛たちは、

卵の殻を後に残して、

新たにに踏み出す時には、

もう自分たちの声を知っているし、

聞きなれた母鳥の呼ぶ声を聞けば、

そちらへ走るのです。

 

さて、人間の話に戻りましょう。

一般的には、

声を司るチャクラは、

スロートチャクラです。


ですが、

このブログで書いてきたように、

声のケアには必ずしも、

第5チャクラである

スロートチャクラのエッセンスが、

正しい選択肢とは限りません。

 

時には、

ブラウチャクラ(第6チャクラ)が、

聴覚をサポートしているので、

第6チャクラのエッセンス を、

声のケアのために使う事は、

理に適っているのです。

 

それとは違って、

グラウンディングが、

十分ではないために、

小さな声で囁くようにしか、

話さない人には、

第1チャクラ(ベースチャクラ)のエッセンスが、

必要です。

 

彼らがしっかりと立ち、

自分の力を使うことができる時だけ、

彼らが望むような声を、

出すことができるのです。


声を出すために、

声を思うように操るために、

第5チャクラ(スロートチャクラ)を、

ケアするだけでは、

十分ではないのです。

 

ですから、

自尊心が低く、

そのため声が、

弱弱しくしか出せないのであれば、

 第1チャクラのエッセンスの使用について、

考慮することは欠かせません。

 

チャクラの働きを知って、

使用する一本目を決めるのです。

 

この場合は、

第1チャクラを強化すべきです。

 

各チャクラは、

下位のチャクラの開発が進むにつれ、

上位のチャクラが構築されるのです。


ですから、

チャクラの健全な開発は、

基礎から積み上げられていく必要があります。


グラウンディングをエッセンスでサポートした後に、

声のチェックをしてください。

声が変わっているはずです。

 

その変化に、

声の弱弱しさを、

問題と見做していましたが、

問題は、

別の所にあったと分かるでしょう。

 

その人物が、

本当に必要としていたのは、

グラウンディングだったのです。

 

それでも、

まだ喉に関する症状や、

表現の弱さ、

呼吸の問題や、

その他の問題があるのなら、

第5チャクラ、スロートエッセンスを、

使いましょう。


それでも尚、

問題に変化が無ければ、

第6チャクラブラウエッセンスを使います。

 

聴覚の問題を、

無視することは出来ません。

 

フラワーエッセンスで、

ワークする時、

私たちが最初に探すべき一本は、

最も早く簡単な一本を選ぶべきです。

 

けれども、時には、

一見しただけでは判らないような、

思ったよりも複雑な事もあります。

 

そんな時は、

視野を広げて、

代替案を探るのは、

更なる助けを求める人のために、

とても良い事です。

 

一つの症状に対して

ー答えが一つ、

というのは便利かも知れませんが、

現実的ではありません。

 

あなたがクライアントの言葉に、

心から耳を傾けて、

クライアントが語る症状の下に、

潜むものを見て、

聴いて、

感じ取るのならば、

クライアントの問題を、

遥かによく解決できるようになるでしょう。

 

はっきりとした声であいさつしますよ。

「良い一日を!」 

 

マンボヤディレクター

ディルク・アルブロット

 

freeyourself-tokiko.stores.jp

freeyourself-tokiko.stores.jp

freeyourself-tokiko.stores.jp

 

f:id:Sheezus:20210719222700j:plain
f:id:Sheezus:20210719222711j:plain
f:id:Sheezus:20210719222723j:plain

 

 

 

 ↓Tokikoを応援!記事が参考になれば、感想をOFUSEから送ってくださいませ。

ofuse.me

 

Free Yourself Web Site

free-yourself-1.jimdosite.com

  

LINE

LINEからも、

個人セッションの申込や、

ソマヴェディック、リヒトウェーゼン 、フラワーエッセンスの注文承ります。

友達追加はお気軽にどうぞ〜☺️

友だち追加

(LINE ID: @090mbakl)

 

Instagram

Instagram @freeyourself_tokiko

 

YouTube

www.youtube.com

 

Free Yourself Web Shop

freeyourself-tokiko.stores.jp